顔汗の困った悩み体験談G

私はもともと汗っかきでしたが、社会人になってからは顔の多汗症に悩まされるようになりました。

 

気温や湿度が高いときや運動時や入浴時などの体温の上昇に伴う温熱性発汗ではなく、心的なストレスや緊張感や不安感や恐怖感や興奮や心配などメンタル的な作用による精神性発汗として顔汗が滝のように流れます。

 

自分が顔汗をかいているということを強く意識したり、周りにバレてしまうのが恥ずかしいという心情を抱いたりすることで、さらに発汗量が増えて止まらなくなってしまうことも多いです。

 

体調が悪いのではないかと周りの人に心配されてしまうこともありますし、メイクが崩れるという問題もつきまといます。

 

このままでは日常生活に支障をきたすと感じたので、顔専用のデオドラントアイテムを取り入れてみることにしました。

 

これが大正解で、顔の多汗症の悩みから一気に解き放たれました。

 

私が使っているのはクリームタイプのデオドラントアイテムで、私の場合はベースメイクをするときに化粧下地として用います。

 

保湿力も高く肌馴染みが良いのでファンデーションとの相性も抜群です。

 

朝のベースメイクにひと手間プラスするだけで、顔汗を格段に抑制することが出来ます。

 

ベタベタやテカテカやドロドロから解放されて快適ですし、メイクの持ちが良くなりました。