顔汗の困った悩み体験談23

私の悩みは多汗症であることです。

 

もともとあまり汗をかかない体質でしたが、20歳位から顔に汗をかくことが多くなりました。

 

顔汗は、大量にかくと相手に不潔なイメージを与えてしまいます。

 

そこで、汗を減らすために様々な行動を試みました。

 

例えば、夏場でも可能な限り涼しいところに滞在することです。

 

外に出てしまうと大量の汗をかいてしまうため、あまり外に出ないようにしたわけです。

 

ですがこの方法だと引きこもりのようになってしまい、社会生活を送るには限界のあるやり方です。

 

しばらく試行錯誤した結果、もう少し本質的な原因から探ることにしました。

 

原因はいろいろあるようですが、1つは食べ物にあるようです。

 

食べ物のバランスが悪いと、そもそも自律神経のバランスも悪くなり結果的に汗が多く出ることもあるようです。

 

そこで乱れた食生活をやめるようにしました。食生活を改善してから半年ほど経過した時、少しばかり汗の量が減ったような気がしました。

 

もう一つは、運動が足りていないことも原因のようです。そこで考えたのは、毎日ウォーキングをすることでした。

 

今まで会社に通う時は駅まではバスを利用していましたが、バスに乗車するのはやめて歩くようにしました。

 

これを1年ほど続けた時、顔汗がずいぶんとなくなってきたことを覚えています。