顔汗の困った悩み体験談22

私は、少し歩いただけで随分と顔汗をかいてしまうことが多かったです。

 

高校生になった頃から顔汗をかく体質だったようですが、当時はあまり気にしていませんでした。

 

しかし社会人になり女性を意識するようになると、女性から不潔に思われるのではないかと考えて、それから女性と積極的に付き合うこともなくなってしまいました。

 

ですがいつまでもこの体質を治さないわけにはいきません。

 

そこで、この悩みを解消するべく多汗症を治すために様々な治療を行いました。

 

専門の病院に行って診察をしてみたところ、顔に大量の汗をかく原因はいろいろあるようです。

 

私の場合は緊張をすることで汗をかくことが多いためそのことを話してみると、自律神経のバランスを整えれば問題は解決できると教えてくれました。

 

病院では、様々な治療方法がある中で内服薬による治療を行うことに決定したのです。

 

ただ、薬だけでは根本的に解決することが難しいため、普段の食べ物や自律神経を整えるための心の持ち方なども教えてくれました。

 

薬を飲み始めてからは、顔汗をかく事はなくなりました。

 

それと同時に、今までのような不規則な生活や乱れた食生活を改善し、生活そのものを健康的にしてみたところ、薬なしでも大量の汗をかく事はなくなったのです。