顔汗の困った悩み体験談S

顔の多汗症は周りにバレてしまうのでかなり恥ずかしいです。

 

恥ずかしいと思えば思うほど焦りや不安や緊張が強くなり、さらに顔汗が滝のように流れて止まらなくなるという悪循環に陥ります。

 

私は体質的に汗っかきで昔から顔汗の悩みはありましたが、社会人になってからは発汗量がさらに増えたような気がします。

 

仕事におけるプレッシャーや人間関係のストレスなどが原因であると自覚しています。

 

顔の多汗症でいちばん困るのが化粧崩れで、多い日は一日に5回くらい化粧直しをしなければなりません。

 

しかし、ベースメイク方法を見直したら顔汗の悩みが一気に解消されました。

 

以前はスキンケアをして化粧下地を塗ってリキッドファンデーションを馴染ませパウダーをのせるという方法でしたが、スキンケアをして顔用のデオドラントクリームを化粧下地の代わりに塗り、仕上げにパウダーファンデーションを塗るという方法に変えました。

 

すると、顔からの発汗量がだいぶ抑えられて、一日中サラッとしたベタつきやテカりの無い美肌をキープすることが出来るようになりました。

 

顔用のデオドラントクリームの威力を実感しています。朝のメイク時に塗っておくだけで汗をかかなくなるので、安心感が得られます。化粧下地をデオドラントクリームに変えるだけでこんなに変わるとは驚きです。