顔汗の困った悩み体験談

私が顔の多汗症に悩まされるようになったのは社会人になってからです。

 

もともと体質的に汗っかきでワキや足や背中やバストの汗に悩んでいましたが、社会人になってからはストレスも感じるようになり緊張するシチュエーションも多くなり、精神的な作用によって生じる顔汗がひどくなりました。

 

顔汗にまつわる悩みやトラブルは絶えませんが、その中でも私が最もストレスを感じるのは化粧崩れです。

 

せっかく時間と手間をかけてベースメイクを施しても、真夏は一歩外に出ると暑さで顔から大量の汗が流れファンデーションがドロドロになってしまいます。

 

通勤しただけで汗だくで化粧直しの手間も煩わしいですし、顔汗が気になって仕事に集中できないという問題も生じます。

 

そこで私が使い始めたのが、顔専用の制汗剤です。

 

私はクリームタイプの顔専用制汗剤を化粧下地の代わりに使っていますが、驚くほど発汗が抑えられます。

 

テカテカやベタベタが解消されて一日中サラッとした素肌を維持することが出来る、顔汗をかくことに対する不安感や不快感や恐怖感が無くなり自分に自信が持てるようになる、

 

発汗だけではなく臭いも抑えることが出来るなど様々なメリットを感じています。

 

これからもずっと続けて顔の多汗症と上手に付き合っていきたいです。