顔汗の困った悩み体験談Q

まさか病気だとは思っていませんでしたが、顔から大量に汗が出るのは多汗症が原因だと気づきました。

 

夏や暖房がかかっているときに汗をかきやすかったので、人一倍汗っかきなのだと思っていましたが、あるとき暑さに関係なく顔汗がひどいことに気づいたのです。

 

自分では暑さを感じていないのに顔汗が出ることに違和感を覚えて調べたところ、顔の多汗症であることが発覚しました。

 

病院では注射や手術による治療も受けられるようですが、こういった施術は怖いので行っていません。

 

現在はとにかく常に顔汗を拭くことができる準備をしています。

 

顔汗が出てしまったまま放置していると、どんどん噴き出るように汗が出るので、早い段階で拭うと少しマシになっている気がします。

 

少しでも早く顔汗が乾くように、汗が引きやすい汗拭きシートを使用するなどの工夫をしているので、何も対処していなかったときよりは過ごしやすいです。

 

しかしながら、やはり多汗症によって困ってしまうことは少なくないので、どうにかして根本的な問題を解決したいと考えています。

 

これからもっと症状がひどくなるようであれば、病院で注射や手術をすることも検討していますが、他にも良い方法がないか模索しています。